So-net無料ブログ作成
検索選択
ドッグショー ブログトップ
前の10件 | -

静岡東ドッグショーへ [ドッグショー]

一昨日の日曜日
りんご家、久々の遠出をしてきました[ダッシュ(走り出すさま)]
 
何処へ行ったかと言いますと
静岡富士市の富士川緑地公園で行われた
静岡東クラブ連合会展です
 
いつも私達がドッグショーに行くのは
そこにブリーダーのビエ達が来るから[ひらめき]
 
函館のビエさんに会えるのは関東にショーに来た時くらいですからね
 
 今回は、ショーの見学、応援というより
りんごのパピーを見てもらうのが目的
 
長男が2週間後に巣立つので
3匹揃ってる最後のチャンスだったのです
 
 
とは言え、ユウやパピー達に長時間のお出掛けは辛い
ましてや、パピー達は1回目のワクチンは済ませているが
まだ外を歩けない
車から降りれないので、おトイレ事情が心配
 
更に連休最後の日で渋滞も恐怖[あせあせ(飛び散る汗)]
 
早くに向かって、遅くともお昼頃には帰ろうと
短時間滞在の覚悟でした
 
チビ達①.jpg
 チビ達②.jpg
荷台で箱詰め状態
意外と静かに乗ってましたよ
 
 
行きの高速は早い時間帯なので渋滞なしで
予定通り会場に到着
 
久々に見るパドッグの様子
ジャックちゃん達もスタンバってます
パドック.jpg
 
 
今回はボルゾイのザンブロッタちゃんの凱旋ってとこでしょうか
って、BISだったみたいです[exclamation×2]
ザンちゃん、貫禄勝ちだね~
ザンちゃん②.jpg
 
少し前までザンちゃん渡米してグランドチャンピオンを完成したそうです
そこで噂を聞きつけられ、オファーが殺到、引き手あまたらしいですよ
どんどん凄くなっていくざんちゃんが眩しい[ぴかぴか(新しい)]です [exclamation]
 
このショーが終れば、ビエさんと一緒に函館にやっと帰れるね
安心するだろうな~
 ザンちゃん①.jpg
 
そんな中、忙しいビエさん捕まえて
チビちゃん達を見てもらいました
 
 チビ達③.jpg
 
体つきは、りんごじゃなく父親のアオ君に似てるようです
やっぱ、みんなブロークンになるらしい
ま、りんごだってスムースじゃなくブロークンに分類されますからね
 
 
2時間弱の滞在でこの後、バタバタと帰り
渋滞なしのすばやい帰宅となりました[手(チョキ)]
 
 
しかし、この日はチビちゃん達、遊びが足りなかったらしく
夜遅くまでみんなで暴けてました[あせあせ(飛び散る汗)]
 
 
どこかにお出掛けは
やっぱり、お外を遊びまわれるようになってからがいいね[exclamation]
 
 
 
(ユウの調乳も一苦労~ ままりんご)

nice!(36)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北海道旅行:ドッグショー編③ [ドッグショー]

北海道旅行でのドッグショー最終回
旅行記事はまだまだ続きますが[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
 
さぁ、いよいよ、りんごのグループ戦の様子です
 
 直前のお手入れ中・・・
グループ戦①.jpg
 
第3グループ(テリアグループ)のグループ戦。
グループ戦とは、それぞれの犬種のブリード戦を勝ち抜いた1席から
その上位のグループでの1席を選び抜きます
 
グループ戦②.jpg
グループ戦③.jpg
 
今回のテリアグループのアダルト牝クラスは
こちらのヨーキーとりんごのみ
ガチ勝負です[パンチ]
ヨーキー.jpg
 綺麗なコートですね
ヨーキーはこの鉛色がつややかに出るのがいいそうです
このハンドラーはヨーキーの世界ではトップクラスのスペシャリスト[ぴかぴか(新しい)]
 
そんなお方と、同じリングに立てただけでも凄いかも~
 
パパ、ジャッジに何か指示されています
グループ戦④.jpg
 
りんご、余裕のチラ見です[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
グループ戦⑤.jpg
 
 なんとか無事に終わりそう
グループ戦⑥.jpg
グループ戦⑦.jpg
 どちらが、1席か!?
 
もちろん、ヨーキー 1席
りんご 2席となりました[exclamation]
 
 
お父ちゃんにはパパはいい仕事したよ[exclamation]
相手は凄い人だったから、気にすることないよ。なんて、慰められたり・・
パパは初めてだし、誰かに勝てるとは思っていなかったので
全く気に病む事はなかったんですけどね~
 
ドッグショーのDVDでも言ってました
プロのハンドラーに一般オーナーハンドラーがまず勝てる事はない!と断言している程
そんな簡単な事ではない様です・・
 
 
最後に2席の記念撮影
記念撮影①.jpg
なんとか、さまになったか・・・
 
 
って、どうしてもカメラ目線にしたいんだって、りんちゃん[たらーっ(汗)]
記念撮影②.jpg
とてもいい記念になりました[exclamation]
 
 
これが、BOBのリボンとグループ2席のロゼッタです[るんるん]
戦利品.jpg
 
 こちらも大切なお土産記念品です[手(チョキ)]
 
 
 
(参加する事に意義がある[ダッシュ(走り出すさま)] ままりんご[わーい(嬉しい顔)]
 

nice!(35)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北海道旅行:ドッグショー編② [ドッグショー]

この週末、りんご家、キャンプに参加してきました~[exclamation]
その様子もUpしていきたいところですが
あまりにも、ドッグショーの最中過ぎるので
切のいい所で挿入していきたいと思います!
 
まずは、ドッグショーの続きを[exclamation]
 
りんごブリード戦が終わると、次はテリアのグループ戦に進みますが
その審査は午後から
 
暫く時間があるので、他のグループの様子を拝見
珍しい[犬]も居ましたよ
 
こちらはチャイニーズ・クレステッド・ドッグ
チャイニーズ・クレステッド・ドッグ.jpg
「中国人の冠」という名。原産は中南米かアフリカか?と定かになっていない・・
 
こちらはプーリー
プーリー.jpg
ドレッドが見事。原産国はハンガリー
 
こちらはファラオ・ハウンド
ファラオ・ハウンド.jpg
うちのブリーダーさんのお友達ブリーダーさん。原産国はエジプト
 
こちらはレオンベルガー
レオンベルガー.jpg
1度、生で見てみたかった!
だって、レオン(映画)とベルガー(元F1レーサー)の名が付く犬ですよ!?
原産国はドイツ
 
こちらは、プードル
プードル.jpg
いかにもショードッグですよね~
 
こちらはグレート・デン
グレート・デン.jpg
何しろデカイ!
 
こちらのシェットランド・シープ・ドッグは上位に入ってたはず
シェルティ.jpg
 
アフガン、ボルゾイ、イタグレ、サルーキー、ウィペット
ザ・ショードッグ.jpg
この顔ぶれも、これぞショードッグですね
 
今回参加したジャックラッセルもここで紹介
こちらは、レヴ・リミットからエントリーのクリシートちゃん(通称クリちゃん)
まだ、ベビークラス。とっても、可愛いの~ [揺れるハート]
クリシート.jpg
 
こちらは牡のジャック君。ヤングアダルトクラスだから、まだ若いですね
牡ジャック.jpg
 
 
 その頃のりんごはと言うと・・
すっかりお疲れでお昼寝中[眠い(睡眠)]
その頃のりんご.jpg
寝てると思ったら、隣のファラオのパピーズがひっきりなしに激しくガウガウ遊び[あせあせ(飛び散る汗)]
ファラオのパピーズ.jpg
「あんた達!うるさいわよー!!」といちゃもん付けてたりで[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
パピーズ監視.jpg
写真はいちゃもん終了してましたが、位置関係はこんな感じでね
 
 
今回のショーのBIS[exclamation]トップですね
こちらのウィペットのライト君
ハンドラーはビエさんの後輩さんのようです
今回のBIS.jpg
みんな嬉しそうに迎え入れています
 おめでとうございます[exclamation×2]
 
 
次回、りんごのグループ戦の様子を続けます!
 
 
キャンプの話はその後に入れようかな??
 
 
(ネタもり沢山でママ全然追いつかないです[たらーっ(汗)] ままりんご)
 

nice!(36)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北海道旅行:ドッグショー編① [ドッグショー]

さぁ、北海道旅行、2日目
ドッグショーの始まりです
 
まずは、腹ごしらえと
朝食をホテルではなく、朝市丼に変更出来るので市場へGO[ダッシュ(走り出すさま)]
 
 この日は気持ちの良い快晴[晴れ]でした
2日目朝.jpg
 函館山も綺麗に見えます
 
朝市の「よさこい」で朝丼です!
朝市丼①.jpg
朝市丼②.jpg
 
朝ごはんを食べれば、グズグズは出来ません
ドックショーの会場である、グリーンピア大沼 を目指します
 
函館市内から大沼の会場までは1時間弱の距離
 行く途中、大沼国定公園を抜ける道を走りましたが、小沼、大沼もチラリとは見えました
 もはや、沼ではなく湖だと思うのですが[たらーっ(汗)]
 
 会場に早めに着きましたが、既にかなりの人が会場入りしています
 
どこに居るかな~?とパドックをウロウロすると
視線がバチバチ。お嬢さんと目が合いました
 
パドックにて①.jpg
 何処行ってたんでしゅかー!!と、ちょっと、おかんむり[あせあせ(飛び散る汗)]
 
ご機嫌、直してもらわないと~
パドックにて②.jpg
 
 朝の一仕事を終えると
朝の一仕事.jpg
 
ショーリードを付けて、ちょっと練習を・・
練習.jpg
練習②.jpg
りんごのと言うより、パパの練習ね
 
りんごはGWのジャックラッセル単独展でお父ちゃんに引いてもらって、ショーデビューしています
(そのりんごのショーの様子はコチラで!
 
パパがハンドラーとして出るのは、今回が初めて
パパ、この頃になると緊張し始めてました[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
 
りんちゃん、おめかし中~[ぴかぴか(新しい)]
おめかし中.jpg
 
さあ、準備は出来たかな?
準備はいいですか?.jpg
 
いよいよ、りんごのショーが始まります
いよいよだよ!.jpg
今回のショーは全犬種のショーです
アナウンスの紹介で400頭以上の参加と聞いたと思ったのですが
200頭の間違いだったみたい[あせあせ(飛び散る汗)]

 りんごはアダルトクラスでエントリー。1頭のみ
他のジャックはベビークラス牝にレヴ・リミットのクリシートちゃん1頭
ジュニアクラス牡に1頭
 
クラスが違うと対戦しないので、ジャック同士の審査はありませんでした
 
 
 りんご、入場のラウンドをすれば(入場の写真どこ行った??)
触審が始まります
触審.jpg
触審②.jpg
触審③.jpg
 いい子でステイしてました
 
 お次は、またラウンド
ラウンド①.jpg
ラウンド②.jpg
ラウンド③.jpg
 
今回は失敗もなく、やり遂げました
やり遂げました.jpg
 
 頂きました。BOB(ベスト オブ ブリード)[exclamation]
頂きました.jpg
・・対戦相手が居ない、1頭1席ですからね。。
 
リボンは参加賞のお土産です[手(チョキ)]
 
この後は午後に行われる、テリア第3グループ戦へと進みます
 
さ~て、どうなりますか[exclamation&question]
 
 
続きで他の[犬]達の様子も合わせて紹介していきます
 
 
 
(りんちゃん、堂々していてグーでした。ままりんご)
nice!(49)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ドッグショー初エントリー!:ハンドラー講習会編 [ドッグショー]

さて、今回のドッグショー最終回 [exclamation]
ハンドラー講習会にパパが参加した模様です
 
 りんちゃん、パパのハンドラー講習会に付き合ってあげてね
講習会だって.jpg
 
何するでしゅか?.jpg
ちょっと不安げになるりんちゃんでしたが
講習会が始まれば、パパより堂々とこなしてました!
と言うか、パパ緊張でガチガチ[あせあせ(飛び散る汗)]
 
講習会といっても初めて自分で引くのは緊張するかもね~
 
 
講習会は小型犬、大型犬に分かれて開催
パパはもちろん小型犬のクラスへ
小型犬のクラスの中で、さらに初心者組に分けられ、
りんご以外は全てパピヨンの組み合わせで受講
ジャックは午前で終わり、午後はパピヨンだったからね)
 
講習会①.jpg
 
ショーリードの持ち方、リードの手の中への納め方
スタッキングの手順、自分の立ち位置、歩き方など
基本的な事を教えて頂きました
 
講習会②.jpg
講習会③.jpg
講習会④.jpg
講習会⑤.jpg
 
パピヨンだと、耳の見せ方、尻尾の垂れる方向
1番犬を良く見せる方法をレクチャーされていました
犬種によっての見せ方があるんですね
 
講習会⑥.jpg
 
ビデオ撮りながらだから、あまり写真は撮れませんでしたが
こんな感じでりんごステイ中
 
講習会⑦.jpg
講習会⑧.jpg
 
りんごは先生のおやつに気もそぞろ~
講習会⑨.jpg
 
パパから頑張ったご褒美、うまうま中~
講習会⑩.jpg
 
 
講習会、また何処かで受けないと[ダッシュ(走り出すさま)]
 
 
今回のショーエントリーは頭数の調整員で参加しましたが
大変、楽しいドッグショーとなりました
 
お父ちゃん、ビエさん、本当にありがとうございました[exclamation×2]
函館にも会いに行きますよ!
 
Fuddyさん、ママさん、エンオリママさん、パパさん
一緒にショーに参加出来て楽しかったです[exclamation]
 
ラピスままさん、応援に来て頂いてありがとうございました[exclamation]
お別れの際、ビデオ撮りながらだったので、挨拶が十分出来なくてすみませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]
 
ビエさんのところでジャックを探しているご夫婦にもお会いでき、
また、りんごのブログも見ていてくれたなんて、嬉しかったです[exclamation]
 
 
また、皆さんとは会えそうですね
 その時を楽しみにしています[exclamation]
 
 
最後にこちらがりんごの2席のリボンと参加記念のクッションです
参加記念品.jpg
赤が被ってま~す[あせあせ(飛び散る汗)]
2席のリボン.jpg
リボンは宝物となりました[るんるん]
 
 
ショー参加は貴重な体験、とても大切な思い出となるでしょう
でも、この思い出には続きが出来そうです
頑張ります[exclamation]
 
 
(帰りの車でりんご速攻寝!お疲れ様だったね!ままりんご)
 
 

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ドッグショー初エントリー!:ボルゾイ審査編 [ドッグショー]

今回は、ボルゾイのザンブロッタちゃんの審査の様子です!
 
ザンブロッタ.jpg
 
チャンピオン牝クラスにザンブロッタちゃんが登場
ザンブロッタ①.jpg
 
ボルゾイのチャンピオン犬がずらりと並ぶ姿は、美しく、圧巻[exclamation]
所狭しと.jpg
リングがいきなり狭くなった感じがします[あせあせ(飛び散る汗)]
 
隣のリングでは、パピヨンの審査中~
隣ではパピヨン.jpg
サイズの違いが際立ちます・・
 
ザンちゃんのラウンド
ザンブロッタ②.jpg
ザンブロッタ③.jpg
ザンブロッタ④.jpg
 
 
ボルゾイのジャッジは、James Sillers さん
この方はボルゾイの超有名な犬舎のトップブリーダーさん
めちゃくちゃ凄い人のようですよ!
 
 審査では、何度となくピックアップされた子達がラウンドしていきます
 
お父ちゃん達は、選ばれないな~と見ていると
 
最後にお父ちゃんとザンブロッタちゃんがピックアップ [手(チョキ)]
 ザンちゃん、ラウンドに入ります
 
ザンブロッタ⑤.jpg
ザンブロッタ⑥.jpg
 
走り終わった直後、ジャッジがザンちゃんを指さされました!
選ばれたのです[exclamation] ザンちゃんが[exclamation×2]
 
ザンブロッタ⑦.jpg
ザンブロッタ⑧.jpg
ザンちゃん、キープされてたんだね!
 
おめでとう[exclamation]牝の1番だよ[exclamation]
 
 
この後、続いて牡の1番とガチ勝負
 
 
牡の子が1周ラウンド、続いてザンちゃんが1周ラウンド
 
ザンブロッタ⑨.jpg
ザンブロッタ⑩.jpg
 
 走り終わって、止まろうとすると
もっと走れ!ってジャッジからの指示
 
ザンブロッタ⑪.jpg
ザンブロッタ⑫.jpg
ザンブロッタ⑬.jpg
ザンブロッタ⑭.jpg
 
グルグルと周って、やっと走り終えたら
すっと手を差し伸べられました
 
ザンブロッタ⑮.jpg
なんと[exclamation&question] ザンちゃんBISSですよ[exclamation×2]
ボルゾイのトップ[exclamation]
 
最初っから決めてたんでしょうね
2周目に行った時、これは決まったな~!という感じでした
 
お父ちゃん、最後にドカーン!が最近、お約束に
湧かせてくれます[わーい(嬉しい顔)]
 
本当におめでとうございます[exclamation]
 
ザンブロッタ⑯.jpg
 (写真撮影待ちのザンちゃん)
 
 
BISS.jpg
 
ジャッジさんも写真撮影
ジャッジさんも記念撮影.jpg
ザンちゃん、よっぽど気に入られたのかな[わーい(嬉しい顔)]
 
この後、ボルゾイのチャンピオン参考犬のデモが行われ
先月のインターナショナルチャンピオン、ハンター君も登場
 
ハンター君.jpg
ボルゾイCHデモ.jpg
 
 
ここまでで、かなり時間も遅くなったのですが
最後にハンドリング講習会が行われ、パパも参加したのです。。
その模様は、次回で!
 
 
 
(ボルゾイ間近で見てください。綺麗ですよ~ままりんご)
 

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ドッグショー初エントリー!:JRT CH犬編 [ドッグショー]

りんごがヒートにならなければ、今日はお台場で合同うじゃっくだったのですが
参加お預け・・次回に期待します
みなさん、楽しんだかな?
 
さてさて、今回も引き続いて、ショーの続きです
 
りんごがエントリーしたクラスも終われば、後は気楽なものです
チャンピオン牝クラスも盛大に行われてましたが、気もそれていて・・・
 
午後のボルゾイの審査が始まるまでは
少しみんなで休憩
 
そこへ、この方達が目の前に・・・
幸そら①.jpg
ブログでおなじみ「幸・そら」ちゃん達が現れました
幸そら②.jpg
審査の時は、やけに幸君に似た子が居るな・・と思っていたのですが
この揃った組み合わせを見たら、答えが判明。
去年の9月SWに朝霧で行われた、関東東海関西合同うじゃっくにりんご家も参加
そこで、哲さん、お散歩係りさん、幸君、そらちゃんに会ってるので間違いありません。
その時、話でもしていれば、声を掛けれたかも知れませんが・・
 
アダルト牡クラス、1席おめでとう!幸君!
 
 
本筋に戻って、今回のJRT単独展には、
歴代のチャンピオンの名犬達が参考犬としてエントリーされています
 
連なってるのは、オーストラリアチャンピオン、
インターナショナルチャンピオン 、
JKCチャンピオン
計、13頭
 
もうショーにはエントリー出来ないので
今回出場されるチャンピオン犬を見られる事は、なかなかない事だと思います
 
中でも、Aust.CHの有名なラルフ(15歳)、ルーニー(10歳)
リーリー(17歳)に注目だったのですが
リーリーは体調不良で来られなくなりました。
残念でしたが、身体の方が大事です
 
 
ルーニーはオーストラリアから輸入され
うちのブリーダーさんの所に来ました
ルーニー①.jpg
ルーニー②.jpg
ルーニー③.jpg
ルーニー④.jpg
ルーニー⑤.jpg
りんごの実父です。
 
りんごの母、ブッフォンの父がリーリー、りんごのお祖父ちゃんです
ラルフの血も母方に入ってるそうで、何代か離れたお祖父ちゃんですね
 
しかし、歴代の名犬の血がりんごに流れてるなんて
改めて考えると、凄いですね。。
 
オーストラリアでも日本でも、このチャンピオン犬達の血は多く受け継がれてるので
血縁関係を遡れば、凄い数となるのでは
ジャックのお友達とも、どこかで繋がってくるのではないでしょうか・・
 
 
 年齢は高くなりましたが、みんな元気です
 
ラルフさんは15歳だというのに、跳ねてましたよ!
ラルフ①.jpg
ラルフ②.jpg
ラルフ③.jpg
めちゃくちゃ元気!
容姿も年齢を感じさせません
 
 
ルーニーも、快活に歩く姿を見せてくれました
ルーニー⑥.jpg
ルーニー⑦.jpg
ルーニー⑧.jpg
ルーニー⑨.jpg
ルーニー⑩.jpg
久しぶりのショーで、はしゃいでました!
 
 
いつまでも大事にされ、健康管理も徹底されてるのでしょう
 
 
世の中には悪徳ブリーダーなど取り沙汰されてますが
ここには、本当に犬を愛し、大事にするブリーダーさん達ばかり
情熱と努力を目一杯、犬に注いでるのです
 
CH達①.jpg
CH達②.jpg
 
自分の犬舎の子が1番を勝ち取った時は本当に嬉しそうな顔
 
CH達③.jpg
CH達④.jpg
 
愛する子が選ばれ、認められ、報われる
それはそれは大きな喜び
 
 CH達⑤.jpg
CH達⑥.jpg
 
ドッグショーでは、ジャッジの方からの指導・指針
先輩からの指導、他のブリーダーさんとの交流、情報交換など
得る物が沢山あり、勉強の場となっているそうです
 
CH達⑦.jpg
CH達⑧.jpg
CH勢揃い.jpg
 
ワンやブリーダーさんを探す時、ドッグショーを活用し参考にするのも手かも?
何度か足を運ぶと、巡り合うかも知れませんよ
 
 
ここで、りんご、お父さんと対面
ツーショットを頂きました
父との再会①.jpg
父との再会②.jpg
 
しかし、りんご、パパにガウ[むかっ(怒り)]!・・・
父との再会③.jpg
パパ、娘に振られ、切れる。。
 
ザン、「駄目だ、こりゃ・・」
ザン、こりゃ駄目ね.jpg
 
 
この後はボルゾイ、ザンブロッタちゃんの活躍です!
ザンブロッタ.jpg
 
次回へ続く~
 
 
 
(今回のショー記事は超長編!ままりんご)
 

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ドッグショー初エントリー!:ジャック審査りんご編③ [ドッグショー]

では、りんごのショーでの様子をUPしていきます!
やっと、りんごの登場ですね~
 
りんごがエントリーした自家繁殖アダルト牝の審査は
 ジャックの審査が半分以上過ぎた頃だたのですが
ポイポイと捨てられたレバーがリング内にゴロゴロ・・・
[犬]の気を引く為に、レバーなどのおやつ、
ピーピーなるおもちゃをハンドラーは持っています)
 
なぜに?リング内に捨てる??
トラップか?な~んて
 
落ちてるレバーに気を取られないか、心配しましたが。。
 
まずはりんご入場のラウンド
 
りんご①.jpg
りんご②.jpg
りんご③.jpg
りんご④.jpg
りんご⑤.jpg
りんご⑥.jpg
なかなか、いい感じで歩いていま~す!

 
お父ちゃんがフリーステイのスタックを決めようとして
りんごのオチリに手をかけると
「レディのオチリに気安く触んないでよ!」と
一喝、ガウ[むかっ(怒り)]・・・ それも、180度回転ジャンプ付き[ふらふら]
 
あちゃちゃちゃ~[あせあせ(飛び散る汗)]
 
以前、おしりや後ろ足の付け根は触られるのを嫌がるから
慣れさせておいた方がいい、と言われていましたが
私達が触っても嫌がらないので、別段、何もしていませんでした
まさか、ショーに出るとも思っていなかったので[たらーっ(汗)]
 
でも、流石、お父ちゃん!それでもステイを決めてくれましたが

いよいよ、触診の番が・・
りんご⑦.jpg
りんご⑧.jpg
 
お座りしたりしないか、不安でしたが
テーブルの上で意外や意外、大人しくステイしています
 
りんご⑨.jpg
りんご⑩.jpg
でも、思った通り、(写真では分からないですが)
ずっと尻尾フリフリで~す[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)][exclamation]
 
ショーの前に、ビエさんに、多分、りんごは尻尾を振ると思うと伝えると
「それは、いい事なのよ!尻尾フリフリ、目はキラキラ
軽快に走るというテリアの気質が出るのは良い事!」と
 
逆にいい事なんだ[exclamation&question] と一安心でしたが
 
今までショーで尻尾を振ってる子を見たことがなく
(歩く際の尻尾の揺れとは別で)
今回だって、りんごだけ尻尾フリフリ
 
まったく、可愛いったらありゃしない[わーい(嬉しい顔)][るんるん]
 
ジャックのジャッジはのサイモン・ミルズさん
オーストラリアでのJRT第一人者でトップブリーダーでもあるようです
 
外国のジャッジの方は触診での触り方がお上手らしいです。
日本人ジャッジでは嫌がる子も外国人ジャッジでは大丈夫な子もいるそうで
りんごも嬉しくなっちゃったのかな?
「おじちゃん、何々?構ってくれるの?遊んでくれるの?」って尻尾フリフリ?
 
 この触診の後のラウンドで
りんご落ちてるレバーには目もくれませんでしたが
りんご⑪.jpg
隠れられる人影もあまりないので、リングサイドに突っ立って
[カメラ] を構える、パパ・ママを目ざとく見つけ(当たり前だ・・)
横目で私達をガン見しながら通り過ぎようと・・
りんご⑫.jpg
したのですが
りんご⑬.jpg
 
あら、まぁ[exclamation][あせあせ(飛び散る汗)]
耐えられなくなったのでしょうか。。
 
りんご⑭.jpg
 
反対側の正面に来た時、またこちらに顔を向けてガン見・・
まぁ、ちょっとのよそ見は、、多少なら大丈夫かな??
りんご⑮.jpg
 
 
ビエさんにりんごがラウンドの時、私達を横目で見ていたので
ピックアップの前のラウンドの時は隠れていた方がいいかも。。と言われ
 
アイル①.jpg
 (こちらはエンオリママさんのアイルちゃん、同じクラスでした)
 
そこで、数少ない観覧者の影へ移動
 
りんごがラウンドを始め
さっきまで私達が居た場所から、私達が居なくなったものだから
りんご⑯.jpg
りんご⑰.jpg
りんご⑱.jpg
りんご⑲.jpg
りんご⑳.jpg
余計に探しちゃった~[あせあせ(飛び散る汗)]
ダハハッ[たらーっ(汗)]
 
最初から隠れていないと駄目でしたね
 
さて、審査も終盤
ジャッジが動きます
 
パパが「おっ[exclamation&question] りんご、何か貰ったぞ[exclamation×2]
「え?何々? 」と、ママはとっちらかって、よく分かってなかった~!
(りんご以外は何も見えていないのです・・)
 
今回の自家繁殖アダルト牝のエントリーは3頭+前のクラスの1席に子(多分・・)と合わせて4頭
 
その中で、りんご2席を頂きました[exclamation×2]
りんご21.jpg
りんご22.jpg
 
きゃっほ~[exclamation×2]
4頭中2番だから、ボチボチでっか?
まぁ、参加賞ですね。。
でも、嬉しいです[手(チョキ)][exclamation]記念になるし
 
ショーでは少々、やってくれましたが
思ってたよりは、まともに終わったかと・・
何より、それが1番です[わーい(嬉しい顔)]
 
お父ちゃんがりんごには赤のリボンが似合うね!って
お父ちゃん、ビエさん、どうもありがとうございます[exclamation]
 
ちなみに、1席が濃紺、2席が赤、3席が黄色のリボン
1席だと、ロゼッタがもらえるようです
BOBやBISSになると、ロゼッタ+クリスタルのたてがもらえます
 
いや~、りんご、やっぱり物怖じしない、動じないで歩けました
初めてのショーだと、歩けない、動かない子も居るみたいですね。パピーちゃんとかね
ま、なんたってアダルトだからね!りんごちゃん
(私にとってはいつまでも赤ちゃんですが)
 
 
私達を探した事とジャンピングガウがなければ、もう少し良かったの??
と、欲も出てきちゃいますが、どうなんでしょうね
 
兎に角、りんちゃん、お疲れ様!
良く頑張ったね!!
りんご23.jpg
 
ラピスさんも労ってくれてるよ・・・って、またガウ[むかっ(怒り)][たらーっ(汗)]
りんご24.jpg
 
このラピスちゃんは、ショー向きとして残されていたのですが
重心が高くなったので、家庭犬となりました
でも、函館に居た頃、パピークラスでロゼッタ取ったんだもんね[exclamation]
 
 
まだ、ショーの続きがまだまだあります!
次回に続く[exclamation]
 
 
 
(りんごの低重心には自信があります!重過ぎ・・とも言う。ままりんご)

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ドッグショー初エントリー!:ジャック審査編② [ドッグショー]

今回も、もちろんドッグショーの続きです
 
ジャックラッセルテリア、チャンピオンクラス 牡の審査から
 
チャンピオンクラスともなると、牡・牝ともにエントリー数が俄然上がり
一気に華やかになりました
 
牡は14頭エントリー+前のクラスの1席の子
 
りんごの兄 ライト君、従兄弟のルカトニも登場です
CHクラス①.jpg
CHクラス②.jpg
 
まずは、ルカトニから
ルカトニ①.jpg
ルカトニ②.jpg
 
ルカ君、ピシっとします!
ルカトニ③.jpg
ルカトニ④.jpg
 
あぁ、ルカ君、前回いっぱい君を載せたから
今回は、前回写真載せれなかったライト兄ちゃん多めで行くからね!
ルカトニ⑤.jpg
ルカ「えっ??聞いてないよ~!?」っとサービスショット [exclamation]
 
りんごの同胎の兄、ライト君で~す[exclamation×2]
ライト①.jpg
ライト②.jpg
ライト③.jpg
ライト④.jpg
なかなかの男前[るんるん]
このシャープな顔つき好き[揺れるハート]
りんごみたいな、はっきりとした顔立ちも好き[揺れるハート]
好きなターゲットタイプ、絞り切れないです。。
 
 ちなみに、この子もタイプ[黒ハート]
タイプ.jpg
 ライト君、モナーク君、静岡組のジャッちゃんに感じが似てませんか~
 
脱線しましたが、ライト兄ちゃんの続きです
ライト⑤.jpg
ライト⑥.jpg
ライト⑦.jpg
 歩く姿も凛々しく見えるのは、ひいき目でしょうか?
 
ウィナーズは、前のクラスの子?オーバースペシャルって言ってたから?
ウィナーズ.jpg
こういうところが、よく分かってないので
記事に書くのが辛いところです[たらーっ(汗)]
 
こちらが、リザーブウィナーズ
ショーが終わると、ハンドリング講習会の先生もされていました
リザーブ.jpg
 
皆さん、この世界では有名人なんですよね
ショーに出ている人は、顔を隠す必要ないのかも知れませんが
勝手に写真公開もいけないのか??と、悩んでしまいます。。
 で、隠しておいた方が無難ってところで・・
 
この後、牝のジュニア、ヤングアダルト、アダルト、自家繁殖クラスの審査がありましたが
全て割愛!
というか、写真撮ってませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]
 
だって、りんごがリング横にスタンバイしたので
 それどころでは、なくなりました
りんご、いよいよスタンバイ.jpg
しかし、暑さもピークに!
野外はこういう時、キツイですね
 
暑くなってから出場している[犬]達が審査待ちの間やスタンバイの間、
木陰に避難していたのですが
この頃になると、テントで日陰を用意してくれました
 
車の中に[犬]は居ないか?
暑さに気をつけ、日陰で休ませて!と注意のアナウンスも入るほどでした
 
 
 お父ちゃんとの最終打ち合わせ中
りんご、いいかい?.jpg
 
さて、いよいよ
りんごの登場です[exclamation]
デヘッ.jpg
 もちっと、シャキっとしたお顔が・・・欲しかったような。。。
ま、リラックスでいっか[exclamation]
 
 
 
(次回はパパママの浮き足立ったレポートかしら?・・ままりんご)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ドッグショー初エントリー!:ジャック審査編① [ドッグショー]

さて、どんどん行きましょう~
 ドッグショーの続きです[exclamation]
 
ジャックラッセルテリアの審査は9:00から開始
まずはベビークラス、自家繁殖ベビークラス、
続いてパピークラス、自家繁殖パピークラス
と若いクラス順に行われていきます
 
チャンピオンクラス以外はエントリーが少なく、ベビーは1頭づつ
パピー牡でやっと3頭
まだショーにも慣れてなく、途中イヤイヤする子もいて可愛かったですよ
 
パピー牝クラスには、うちのブリーダーさんから花子がエントリー
 花子①.jpg
花子②.jpg
 パピー牡1席とのジャッジだったかな?
花子③.jpg
 
ちなみに横のリングではブルドッグの審査が行われていました。
ブルドッグ.jpg
ブルドッグが3頭並んで歩いてる姿は、 物凄く迫力がありました[あせあせ(飛び散る汗)]
思わず避けてしまう程です[たらーっ(汗)]
 
あ~、ジャックのショーに戻って
 ジュニアクラスの後に、ヤングアダルトクラス
ここで、モナーク君登場[exclamation]
モナーク①.jpg
モナーク②.jpg
モナーク③.jpg
モナーク④.jpg
モナーク⑤.jpg
やりました!1席です [exclamation]おめでとう[exclamation×2]
しかし、モナーク君の活躍は、まだ続くのです[るんるん]
それは、後ほど・・
 
続いて、アダルト牡クラスにエンゾー君登場
エンゾー①.jpg
エンゾー②.jpg
エンゾー③.jpg
エンゾー④.jpg
エンゾー君は3席でした!
この左の1席を取った子は・・
もったいぶって、後にします!
 
この後、ベビーからアダルトクラスまでの1席の中から牡の1番の審査が始まります。
(チャンピオンクラスは別)
 
ヤングアダルト牡で1席を取った、モナーク君再び登場[exclamation]
モナークグループ戦①.jpg
もちろん、アダルトで1席のあの子も・・
モナークグループ戦②.jpg
しかし、モナーク君、綺麗に歩きますね
モナークグループ戦③.jpg
いい表情するし
モナークグループ戦④.jpg
なんと、モナーク君、リザーブウィナーズ(2番目ね)とりました[exclamation×2](記憶違いの修正しました)
モナークグループ戦⑤.jpg
牡の2番になったじゃないか[exclamation&question]
凄いよ~[exclamation] おめでとう[exclamation×2]
モナークグループ戦⑥.jpg
 
 
続いて、いよいよ牡のチャンピオンクラスが始まります
こちらのチャンピオンツインズ、直前のお手入れ
ビエさんの話も集中して聞いているようです
CHツインズ①.jpg
CHツインズ②.jpg
 精神統一も怠りません・・・
 
 
 長くなったので、この続きは
また次回[exclamation]
 
 
 
(りんごの登場までなかなか行き着きませんね・・ままりんご)
 
 
 

nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - ドッグショー ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。